FC2ブログ

国土交通省の研修で上映

国土交通省のバリアフリー施策研修で3年連続、今年も教材として本日上映されました!!

休憩中

あなたの街でも上映をしてみませんか?

映画には聴覚障がい者用の日本語字幕と、視覚障がい者用の音声ガイドが入っています。
バリアフリー仕様なので、どなたさまも作品を楽しむことができます。最近いただいた感想には、目を閉じるとラジオドラマみたいにシーンを想像できて面白かった、という声も💡

感想
●出演されている障がい者の方がとても自然な演技をされて、介助者との掛け合いなどクスッと笑えるところもありとても見やすかったです。バリアフリーの教材にもなると思いました!

●身障者の恋愛を重くなることなく描いた点が良かった。人を愛することの本質ってこういうことなんだと実感させられる作品。

バラの花をプレゼント

教育の現場や、県や区、市の職員向けの研修などに映画の上映を取り入れてもらえたら幸いです。

障がい者への配慮や差別解消法、心のバリアフリーや共生社会、ダイバーシティなどの授業や研修に効果的だと思います。


優先エレベーターに乗ろうとしたら...

映画にはこのように、障がい者の方が街で困ったことを実際の体験をもとにシュチュエーション別で紹介しています。
23分と短い作品ですので、授業や研修の最初か最後に上映されますとより理解が深まります。

優先トイレの前で
多機能(優先)トイレに入ろうとしたら...

映画を観て、知って、考えて、実践しよう!

上映のお問い合わせ
① 当ブログのメッセージより
② スタジオウーニッシュのお問い合わせより
③ スタジオウーニッシュもしくは、堀河洋平監督の各SNSからも🆗



令和元年(5月)より始めたnoteにも書きました✏️

「2020東京オリンピック&パラリンピックに向けて」

「自主映画の可能性」

noteでのサポートは、現在ブルーレイを制作中ですのでその費用になります💿 何卒よろしくお願い申し上げます。

noteサポート

noteのアカウントをお持ちの方はクレジット支払い、もしくは月々の携帯料金に上乗せでサポートできます。100円から映画のスポンサーになれます! スキ & フォローも大歓迎です!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
不定期更新のブログですが、秋にブルーレイの発売と全国の学校へ寄贈計画がありますので、またその頃に宣伝します。2012年に作った映画です。今も上映が続き息の長い作品となりました。みなさまの協力や応援のおかげです。感謝します。
Love You All.


あっ
もうすぐ夏なんで最後にもう1つ

映画のスピンオフ『ビールの歌』もよろしく〜🍻

スピンオフ ビールの歌
https://www.youtube.com/playlist?list=PLigmAZFEvfiFrrcckbxvNUpojuMaz3CO-






◾️短編映画『上にまいります』再生リスト @YouTube
予告編やメイキングなど16タイトル、約104分見れます

◾️最新情報は、掘河洋平監督のツイッターをチェック



全てのお問い合わせは、スタジオウーニッシュのHPより
お問い合わせ



ポチっと応援クリックしていただけると、うれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

平成最後の障害者週間、ありがとう!

平成最後の障害者週間
(2018年12月3日〜9日)

この期間、スタジオウーニッシュ堀河洋平監督の短編映画『上にまいります』『千里 翔べ』YouTubeにて無料公開していました。たくさんの方々にSNSで、シェアやリツイートをしていただき感謝します。約300人にご鑑賞いただきました。映画の感想も嬉しかったです。次回作の参考にいたします🎬


2018障害者週間広告 ブログ用

〜感想〜
(一部ご紹介)

●障害者を扱う映画でしたが、出演されている市川さんがとても自然な演技をさせて、介助者との掛け合いなどクスッと笑えるところもありとても見やすかったです。バリアフリーの教材にもなると思いました。

●『貴方を守る』=『肉体的に』だけではない。 支えて、支え合えるか。エレベーター内のおばちゃんの一言「ファイト✊」のがよかったかも。「きっと上手くいきますよ」そんな無責任な言葉を私はかけられない。一度【健常者と呼ばれる人間と結婚した】者より。

●よくあることです💦 スマホ&イヤホンをつけてこっちに向かってくる人。身障者用トイレに障害者ではない方が入っている人。優先エレベーターに乗っているゲームをしている人。たしかに危なし、もっと障害者に対して優しい気配りができるといいなと思う。(脳性麻痺のJK)



今年は夏休み特別企画として【家族で心のバリアフリーについて考えよう!】でも期間限定で公開していました。

fullsizeoutput_855f.jpeg


他にも、国土交通省主催の研修「心のバリアフリーをめぐる課題と今後の方向性」で上映され、年間を通すと約1000人が映画を見てくれました。ありがとうございます!

来年は、現在制作中のインターナショナル・バージョン(英語字幕&中国語字幕付き)の公開ができるよう頑張ります! 今後とも、応援よろしくお願いいたします。








映画のクライマックス、優先エレベーターのシーンです。
(2分)


エレベーターに乗りたくても、乗れない車いすユーザーの方がいます。2020年東京パラリンピックまで、あと1年半。世界中の障がい者が東京へ来ます。そのとき、どうやって「お・も・て・な・し」するのか、あらためて考えてみてはいかがでしょうか? この映画が、そのときの何かのお役に立てれば幸いです。


上にまいります新ポスターブログ用

あなたの町で、映画の上映会をしてみませんか?
・日本語字幕付き
・日本語音声ガイド付き
本編は23分です、バリアフリー上映ができます。



特報
(50秒)


詳しくは、映画HPをご覧ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。






◾️『上にまいります』再生リスト @YouTube
予告編やメイキングなど16タイトル、約104分見れます

◾️最新情報は、掘河洋平監督のツイッターをチェック



全てのお問い合わせは、スタジオウーニッシュのHPより
お問い合わせ



ポチっと応援クリックしていただけると、うれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村